2018年12月20日

超クオリティ!マクファーレンドラゴンズ シリーズ4/ソーサラードラゴン

超クオリティ!マクファーレンドラゴンズ シリーズ4/ソーサラードラゴン

押入れから発掘したものを順次紹介していきます。
ブリスターから飾っていたので、ホコリなどあるかもしれませんがご勘弁(汗)

相変わらずのクオリティを誇るマクファーレンのドラゴンシリーズです。
md4_sorcerer_dragon01.jpg

特にこのソーサラードラゴンは翼の立体感というか
今にも動きそうな躍動感がすばらしい。

md4_sorcerer_dragon02.jpg

尻尾に魔法の玉を持っているので、
何か呪文を詠唱中なのでしょうか。

md4_sorcerer_dragon03.jpg

前、横、後ろとどこから見ても様になる。

md4_sorcerer_dragon04.jpg

md4_sorcerer_dragon05.jpg

魔法使いらしいのですが、
顔はやっぱりドラゴン。
かなりワイルドです。

md4_sorcerer_dragon06.jpg

md4_sorcerer_dragon07.jpg

下半身はほぼ固定。
尻尾が若干動かせる程度。

md4_sorcerer_dragon08.jpg

md4_sorcerer_dragon09.jpg

台座から外した状態。

md4_sorcerer_dragon10.jpg

md4_sorcerer_dragon11.jpg

残念ながら単体だと自立させるのがちと難しい。
もう少し足に可動部分があったら良かったのにと思うのは贅沢か。

md4_sorcerer_dragon12.jpg

マクファーレンドラゴンズよりソーサラードラゴンの紹介でした。


posted by 七海ルシア at 01:24| Comment(0) | フィギュア・マクファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

マクファーレン ドラゴンズ シリーズ4 バーサーカークランドラゴン

マクファーレン ドラゴンズ シリーズ4 バーサーカークランドラゴン

md4_berserker_dragon01.jpg

ダブルヘッドでブラックドラゴン、という好みなドラゴン。

md4_berserker_dragon02.jpg

結構お気に入りだったドラゴンです。
こちらも自宅の整理、断捨離のため、手放す事になってしまいました。

md4_berserker_dragon03.jpg

翼は小さ目です。

md4_berserker_dragon04.jpg





二つ頭ですが、表情が違います。
向かって左側は、何となく優しい顔をしています。

md4_berserker_dragon05.jpg


右側は迫力のある咆哮姿。
md4_berserker_dragon06.jpg

台座となる足場はコンパクトに収まっています。

md4_berserker_dragon07.jpg

小さな両腕は根元の所で回転・可動させることができ、
ポージングを少し変えることができます。

md4_berserker_dragon08.jpg

md4_berserker_dragon09.jpg

翼や腕は小さめで、ボリューム感はやや控えめですが、
表情の作りだけでかなり満足できるフィギュアです。

md4_berserker_dragon10.jpg

posted by 七海ルシア at 22:56| Comment(0) | フィギュア・マクファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

マクファーレン ドラゴン シリーズ8 バーサーカー 資料用

マクファーレン ドラゴン シリーズ8 バーサーカー 資料用
md8_berserker_dragon01.jpg

最初は造形が細かかったのに、
シリーズを追うごとに少々、雑味が出てきてしまったの惜しい。
とはいえ迫力は健在です。

md8_berserker_dragon02.jpg

md8_berserker_dragon03.jpg

md8_berserker_dragon04.jpg

md8_berserker_dragon05.jpg

こちらのドラゴンは同シリーズの中でも
ちょっと小ぶり。

翼はハメコミ式で、外すとボディラインがわかりやすい。
md8_berserker_dragon06.jpg

md8_berserker_dragon08.jpg

md8_berserker_dragon07.jpg

md8_berserker_dragon09.jpg

md8_berserker_dragon10.jpg




posted by 七海ルシア at 20:56| Comment(0) | フィギュア・マクファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

マクファーレン ドラゴン シリーズ1 バーサーカー 資料用

マクファーレン ドラゴン シリーズ1 バーサーカー 資料用

md1_berserker_dragon01.jpg
マクファーレンのシリーズ1は造形もボリュームもとても気合がはいっており、
ドラゴン好きとしては絶品のラインナップ。

md1_berserker_dragon02.jpg

md1_berserker_dragon03.jpg

md1_berserker_dragon04.jpg

md1_berserker_dragon05.jpg

md1_berserker_dragon06.jpg

md1_berserker_dragon07.jpg

md1_berserker_dragon08.jpg

md1_berserker_dragon09.jpg

md1_berserker_dragon10.jpg

md1_berserker_dragon11.jpg

md1_berserker_dragon12.jpg





posted by 七海ルシア at 19:57| Comment(0) | フィギュア・マクファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ある日の荒尾競馬 その3(写真)

約20年前の荒尾競馬の風景

馬ばかり撮っていたので、それ以外や建物内の雰囲気とか全く撮ってなかったのを心残りに思います。

荒尾36.jpg

荒尾37.jpg

荒尾38.jpg
地方の競走馬の中にはローテーションが短い馬も多く(中には毎週出るような馬も)、
なんとなく元気がなさそうな馬もちらほら・・・
荒尾39.jpg

荒尾40.jpg
中央で勝てなかった馬たちの貴重な受け入れ先として、
タフな馬はどんどん走っていたようです。

荒尾41.jpg

荒尾42.jpg
今でこそ珍しいのですが、この時ぐらいまで
サラブレッド以外にもアングロアラブ系の馬も出走して、「アラ系」と表記されていました。


荒尾43.jpg

荒尾44.jpg

荒尾45.jpg

荒尾46.jpg

荒尾47.jpg

荒尾48.jpg

荒尾49.jpg

荒尾50.jpg

荒尾51.jpg

荒尾52.jpg
ターフビジョン等は無く、他の地方競馬と比べても地味なイメージ。
整備の遅れなども、廃止の原因だったのかなと思ってしまいます。

荒尾53.jpg





posted by 七海ルシア at 02:17| Comment(0) | 競馬言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ある日の荒尾競馬 その2(写真)

荒尾競馬がまだ開催されていた頃の写真。その2です。

写真の技術が無いため、馬より背景にピントが行っている写真も多く、
全て処分しようかと思いましたが、
せっかくなので、背景の出走馬一覧を拡大してみました。
これで大体の年月日が分かるかもしれません。

荒尾15.jpg
背景拡大
荒尾16.jpg
1997年6月15日、第7レースでしょうか。勝ち馬はアインビート。

荒尾17.jpg
背景拡大
荒尾18.jpg
こちらは前回の日記でも書いた、1997年10月19日、第6レース。勝ち馬シゲルニオー。


荒尾19.jpg
背景拡大
荒尾20.jpg
どうやらこのレースは、1997年6月15日、のようです。4番サツマウルフオー。
この時の勝ち馬はヒカリライジン。

どれも20年以上前だ。古い(笑)

荒尾21.jpg
まだらなパドック・・・と思いきや、
階段の上などにも案外人が。
荒尾22.jpg

荒尾23.jpg

荒尾24.jpg
窓の向こうにも人影が見えるので、
この頃はそこまで過疎というわけではなさそう。

荒尾25.jpg

荒尾26.jpg

荒尾27.jpg

荒尾28.jpg
手持ちの写真には、横断幕を見かけることはできませんでしたが、
騎手のコメントが掲載された記念幕をみかけることができました。

どうも一般レースが多く、重賞レースなどの写真はないのが残念です。

荒尾29.jpg

荒尾30.jpg
荒尾31.jpg
荒尾32.jpg
荒尾33.jpg
荒尾34.jpg
荒尾35.jpg

競馬場の向こうが確か海なので、かなり背景が開けていて解放感があります。
逆に言うとちょっとさみしくもあります。





posted by 七海ルシア at 01:01| Comment(0) | つぶやき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

ある日の荒尾競馬 その1(写真)

押入れから、以前撮影したある日の荒尾競馬の写真が出てきました。

丁度、競馬に興味を持って、子供ながらに自分用のカメラを買ってもらって、
一生懸命に写真を撮っていた頃のものです。
※カメラといっても一眼レフとかそういうのじゃなくて安いものです。

どれも上手いと言えるものじゃないのですが、
そのまま捨てるのもなんだかなぁ、と思うので少しアップしていこうと思います。

残念ながら乱雑に袋に入っていたため、いつ頃の写真だとかはレースとかは全く分かりません。
※追記:一部のレースと出走馬が分かったので、判明次第、馬名を書いて行こうと思います。

順番もめちゃくちゃになっていますが、当時の雰囲気だけでも伝わればと思います。

荒尾55.jpg
この馬は、シゲルニオー号。
後ろの黒板にチョークで書かれた出走表がゆいいつの頼み。
どうやら1997年10月19日、第6レースのよう。

荒尾56.jpg
ちなみにサラブレッドではなく、アラ系のレースのため、アングロアラブ系の馬ということになります。


荒尾01.jpg

荒尾02.jpg
左、5番トップアポロ。
荒尾03.jpg
右、8番チュウオーリッチ。高知から荒尾に来て初戦だったようです。
黒板に手書きという事もあって、結構読むのに苦労します(笑)
※お客さんの顔はかるくボカシをいれさせていただいてます。

荒尾04.jpg
左、2番マツノロングラン。

荒尾05.jpg

荒尾06.jpg

荒尾07.jpg
パドックに集まるお客さんはそこまで多くないので、写真は撮りやすかったです。
おかげでジョッキー達の表情もよく分かります。

荒尾08.jpg

荒尾09.jpg
かわいい柄のメンコをつけたお馬さんもちらほら。
とても大事にされていると伝わります。

荒尾10.jpg


レースシーンも頑張って撮っていましたが、さすがに素人に動く被写体というのは難しく・・・

荒尾12.jpg

まともに撮れているものがほとんどないのですが、
こういう所だったという感じでも見ていただければと思います。

荒尾11.jpg


荒尾13.jpg

荒尾14.jpg

荒尾54.jpg
直線、シゲルニオーとセンコースピードの一騎打ち!

シゲルニオーはその後佐賀、金沢へ移籍。ここが荒尾での最期のレースだったようです。

続く






ラベル:馬の写真
posted by 七海ルシア at 22:27| Comment(0) | 競馬言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ピンホールメガネって本当に視力回復するの??その19「目の周りの痛み」

だんだんと昔のメガネに慣れてきました。


分かりにくいのですが、

現在のメガネ→車の運転もできるように作った新しい近視用のメガネ。常にかけている。
昔のメガネ→中学生の頃にかけていた、教室の後ろからでも黒板が見えるメガネ

です。

ピンホールメガネを始める前は
昔のメガネをかけると、若干目の前が見えやすくなる程度で、
中学生の頃よりも確実に合わない、裸眼の視力が落ちたというのが分かります。


しかし実践から半年たった最近、

現在のメガネを長時間かける事がつらくなり、
逆に昔のメガネをかけている時の方が楽、というぐらいになりました。

またPCの作業程度ならば、昔のメガネでも出来るようになりました。

ようやく、何か変化が出てきたのかもしれません。


ただ昔のメガネで車の運転はできないので、
交互にかけたり裸眼だったりを繰り返しています。


そのせいか、目の周りが非常に痛い。

かるく頬を推したり、口を大きく開けるだけでも痛い。

どうやらかなりコッているようで、
目自体だけでなく、その周りの筋肉にも影響が出ていることもうかがえます。

疲労が貯まってしまうと、視力アップどころではないので何とか考えなくてはいけません。


一応、ホットタオルを実践していますが・・・

もしも視力に変化が出ているのであれば、新しくメガネを作る必要があるのかな、
と考えてしまいます。

ただ視力が上がっていけば、
昔のメガネで0.7程度までは見えるようになり、不要かなとも思ったり。
いやいや結局そこまで回復する間のメガネが必要かな、とも考えたり。

うーん難しい。


近場の眼科に行っても、「視力の回復」については特に何もオススメとかは教えてくれないんですよね。
「メガネかけた方がいいですよ」「今は特に目の異常はないですよ」
という感じで。

このまま自己流で進めていっていいのか不安がよぎります。






posted by 七海ルシア at 23:47| Comment(0) | つぶやき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

ピンホールメガネって本当に視力回復するの??その18「メガネが合わなくなってきている…?」

裸眼強化週間を始めて、大体1日2時間の裸眼タイム+30分ピンホールメガネ、という感じです。

本当は1日中、裸眼で過ごしたいんですが、
メガネをはずすとPCも見えない、掃除しようにも小さなゴミも見えない、
で、やっぱり厳しい。

しかも裸眼とメガネを交互に行うため、
目を酷使してしまうのか、頭痛にも悩まされる。


そんな中、裸眼の時間が増えてきたせいか
昨日あたりから、メガネをかけると逆に辛くなる、という時間が増えてきました。

そこで一昔前のメガネ(今のよりも度が軽め。ただし近視としては強め)を取り出してみると、

「あ、こっちの方が楽だ!」

と気づきました。


どうも今まで使っていたメガネが合わなくなってるような気がしています。

ちなみに視力が上がったという実感はまだありません。

ただ何か、見え方が変わってきた気がして、
裸眼でニンテンドー3DSをやるのも、以前よりも苦痛じゃなくなった気も…。


しかしこの期間、目に負荷がかかっているのは事実なので、
目を休めながらまだまだ続けたいと思います。


posted by 七海ルシア at 19:32| Comment(0) | つぶやき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

ピンホールメガネって本当に視力回復するの??その17「裸眼強化週間」

先日まで仕事詰めでなかなかピンホールメガネをかける時間も取れず、成果は出ませんでした。

半年間やってきて、一番難しいのは、
「疲れてしまうとやりたくなくなってしまう」という事で
これだけがなかなか改善しません・・・。


ようやく落ち着き、今月末まで多少の時間の空きが出そうなので、
この2週間、「裸眼強化週間」に挑戦したいと思います。


やることは簡単、日常の生活でメガネをはずすだけ。
仕事中はなるべく30分に1度、メガネをはずし休憩を挟むようにします。


普段メガネ100%なので、裸眼の時間を増やすと体感的に何か変わるのか。
実験です。

ちなみに6月17日から始めて、
1日目、裸眼2時間、ピンホール30分、行いました。
2日目は、大阪の地震のニュースに気を取られて、裸眼1時間。
何かに気を取られて頭が一杯になるとヤバイ。

早くも自分の弱点がでてしまうのでありました・・。
posted by 七海ルシア at 18:50| Comment(0) | つぶやき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルシアの馬・ドラゴン イラストサイト−VECTORFORCE